業務案内

机上・調査・鑑定

正式鑑定評価から参考程度の価格・調査まで、三種類のメニューがあります。

 

机上調査書

とりあえず価格水準を知りたい。周辺の都市計画法上の用途規制などを知りたい。
そのようなときに使えます。
(現地調査は含んでおりません。机上での調査です。)

 

不動産調査報告書

現地調査を伴う簡易な評価書です。
主に個人の方が、新築、中古の戸建住宅、及びマンションや宅地(更地)の購入時に取引の安全を図るために、専門家として不動産の現地調査、行政当局への調査、近隣調査を行い、適正な価格等を報告するものです。企業の方でも内部資料等として活用いただけます。

 

不動産鑑定書

個人向けや、内部資料として使用する不動産調査報告書に対して「不動産鑑定書」は、不動産の鑑定評価に関する法律と、不動産鑑定評価基準に則った評価書で、一般的には、税務、裁判、調停、金融監督庁等の第三者に提示されることが予想される場合に活用されます。